FC2ブログ

éclat エクラ ー私に似合うものー

楽しいこと。楽しい時間。色とりどりに、私に、あなたに、似合うもの。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年08月
ARCHIVE ≫ 2017年08月
      
≪ 前月 |  2017年08月  | 翌月 ≫

「番外編」に恋する毎日(笑)







「南の蔵の会~番外編~vol.2」
おかげさまで満席となりました。
たくさんのご興味をいただきまして本当にありがとうございました。
キャンセルのお席がございましたら、こちらからご連絡しますので、ご興味のある方はコメント欄までご連絡ください。







20170822001453452.jpg







ご案内しています「南の蔵の会~番外編~vol.2」






いつか「日本酒のようなワインの会」をやってみたい!と思ったのはどのくらい前の事だったでしょう。

小さい頃から「遠足の水筒の中にも入っている」とけっこう本気で思われていた ^_^; 日本酒と、大人になってから大好きになったワインと。

このふたつのお酒の魅力を、私なりにまっすぐにお客様にお伝えするにはどうしたらいいか。

私にとって、とても大事なものだけに“思い”ばかりが高まって、今もなお試行錯誤の日々ですが、茶寮 やすのさんのお料理の他にも私自身が集めた“美味しいもの”もいくつかご用意してみようと






お酒のラインナップは

「四季桜」はもちろん

スパークリングワイン

白ワイン

そして、私の大好きなアノ赤ワインもおまけに付けちゃおう♪と






そんな風に少しずつ思いが形になっていく日々はとても楽しく、少しだけ苦しく。






「番外編」に恋するような日々を過ごしております(*^^*)







201708242315249c6.jpeg

さわさわと風に揺れる音が日に日に大きくなる「柳田酒米研究会」の「五百万石」。






スポンサーサイト

「南の蔵の会~番外編~vol.2」のお知らせ。







201708121800147ad.jpeg






残暑お見舞い申し上げます。
皆さま、お元気でお過ごしですか?
いつもの夏のように、にぎやかな蝉の声に包まれる当蔵ですが、青い空、白い雲をバックに♪というわけにはいかないようで・・・
曇り空に蝉の声。
なかなかの“夏の消化不良”といったところですが ^_^; 、「うつのみや花火大会」、「ツインリンクもてぎ」と花火大会の“はしご”でまだまだ気分を盛り上げつつ「南の蔵の会~番外編~vol.2」のお知らせです♪






「リストランテ チヒロ」さんでのイタリア料理とのコラボレーションをお楽しみいただいた「番外編」。
日本酒を使ったカクテルパーティーで盛り上がった「夏の会」。
「四季桜」の新しい美味しさ、可能性を探して“冒険の旅”に出ていたこの夏の「南の蔵の会」ですが、最終章は「日本酒とワインの夜」
以前から温めていた企画を満を持してお届けします!






20170812174850e66.jpeg
「日々の贈り物(私の宇都宮生活)」より。






『ワインのような日本酒』





いつの頃からでしょう。
日本酒のおほめの言葉のひとつにこの言葉が加わって、今ではすっかり定着した感もありますが、それは、それまでの日本酒の概念を取り払うような、フルーティーでみずみずしい味わいの「吟醸酒」「大吟醸酒」が生まれてからどんどん市民権を得ていった言葉のような気がします。





日本酒もワインも「醸造酒」。
ぶどうとお米と原料は違っても、酵母の力で発酵させ、醸すという同じ酒造工程の中で、さまざまな要素が生まれることに違いはありません。
それはもう、“違い”と言うよりも“共通点”の方が多いと言っても過言ではないと思うのです。






20170815234604798.jpeg
例えば、さまざまな「香り」のハーモニー。





そこで今回のテーマは、ズバリ
『日本酒のようなワイン』





仕事柄ということもあり、普段からいただくのはもっぱら日本酒とワインの私ですが、心と身体により多く流れているのはやはり「日本酒」のようで (^-^) 昔から白ワインを飲む時はいつも日本酒のニュアンスを探しているようなところがありました。





やわらかくて、ふくよか。みずみずしくて、深い。





今回はそんな「四季桜」と、「四季桜」の味わいを重ねて探したワインを数種類ラインナップ。
「香り」「味わい」など日本酒とワインが誕生する中で生まれたさまざまな共通点を「茶寮 やすの」さんに特別にお願いした、やさしいお料理とのマリアージュでたっぷりとご堪能いただきます♪
その時々に一番美味しい旬の食材を四季折々の輝きとしてお料理に閉じ込める やすの さんの品々。
さぞや日本酒とワインの魅力をていねいに、最大限に引き出してくれることでしょう!




20170812174859fa5.jpeg
「日々の贈り物(私の宇都宮生活)」より。





「南の蔵の会」夏の冒険三部作を締めくくる「南の蔵の会~番外編~vol.2」、日本酒とワインをより一層好きになっていただける夜。
どうぞごゆっくりとお楽しみください♪








「南の蔵の会~番外編~vol.2」


日時:9月30日(土)18:00 開宴 20:00 終宴
場所:「四季桜」(宇都宮酒造株式会社)南の蔵
宇都宮市柳田町248
会費:8000円(税込)
定員:18名様

◆以下のご注意を必ずご一読いただいてからお申し込みいただけますよう、よろしくお願いいたします。


※参加ご希望の方は当ブログのコメント欄にて
・お名前
・参加人数
・ご連絡先(携帯電話番号、メールアドレス)
を非公開コメントでご連絡ください。追って、こちらからご連絡いたします。
(複数名様でご予約いただく場合も、ご希望の方のお名前、ご連絡先をご予約時に必ずお知らせください)

※お申し込みキャンセルに関しまして
ご予約いただいたお客様のお席を確保し、ご飲食の準備を重ねるイベントとなりますので、お申し込みキャンセルは、以下の通り、キャンセル料金をお支払いいただきますことをご理解、ご了承の上、お申し込みいただきますようよろしくお願いいたします。
・イベント開催日7日前から前日まで・・・キャンセル料金5500円
・イベント開催日当日・・・キャンセル料金8000円

※会の進行状況やタクシー、代行車の到着時間によって、終了時間が若干変動する場合がございます。
※お席は18名様分ほどご用意する予定ですが、ゆったりお座りいただけますことを考慮し、スペースが埋まり次第しめきらせていただきます。
※駐車場のご用意もございます。お帰りのタクシー、代行車もこちらで手配いたしますのでお申し付けください。
※ご不明な点はコメント欄までご遠慮なくお問い合わせくださいませ。
(情報元統一のため「四季桜」宇都宮酒造株式会社ではお問い合わせは受け付けておりませんのでご注意ください)