FC2ブログ

éclat エクラ ー私に似合うものー

楽しいこと。楽しい時間。色とりどりに、私に、あなたに、似合うもの。
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年02月
ARCHIVE ≫ 2017年02月
      
≪ 前月 |  2017年02月  | 翌月 ≫

「酒粕デリカテッセン・セット」絶賛お渡し中🎵







昨日、今日と

「酒粕デリカテッセン・セット」

絶賛お渡し中🎵







「パン工房fu~」さん

今回も本当に美味しいパンを焼いてくださいました✨













「四季桜 吟醸粕」は、ぜひ「粕汁」で。



スポンサーサイト

「南の蔵の会~冬~」








201702101658124d6.jpeg
“極寒”の蔵対策でダウンの上からの白衣着用をおすすめ。窮屈でゴメンナサイ。





「南の蔵の会~冬~」。
今回もにぎやかに、真冬にもかかわらず、ご参加の皆さまのお人柄でほっこりと暖かく開催する事が出来ました。
本当にありがとうございました。






酒蔵見学と生酒祭という造り酒屋のこの時期だけの醍醐味を満喫していただく冬の会は、当日を迎えるまで毎年本当にドキドキです。
「大雪に見舞われたらどうしよう」とずいぶん前から天気予報をチェック。
「インフルエンザ流行レベルマップ」なるものにも毎日釘付け。
心底冷える酒蔵に入っていただくゆえ「どうぞ暖かな服装で」と念には念を入れてご連絡もしていましたが、その甲斐あってか当日はとってもあたたかで。
皆さんの元気なお顔に無事お会いする事が出来ました(*^_^*)






20170202105210829.jpg






今回もいつものように「日々の贈り物(私の宇都宮生活)」さんに掲載していただいたお写真をお借りしています。
いつもの見慣れた光景をはっとする視点で切り取ってくださったお写真は、いつもながら本当に素敵です。






201702131826406e0.jpeg
高級酒を搾る「佐瀬式」。県内でもめずらしい手法です。



20170213182639b8c.jpeg
こちらは一般的な「薮田式」。






上の写真のような圧搾機を使って清酒と酒粕に分けられるわけですが「酒粕ブーム」はますます勢いを増しているようで、今回の会はいつにも増して、ところどころに酒粕の美味しい魅力を散りばめてお届けしました。





蔵見学の後のご飲食会では「一八(ARAKAWA)」さん特製の絶品「しもつかれ」♪
県外からお越しのお客様だけでなく“食べず嫌い”で生きてきてしまった宮っ子も驚きの美味しさで、そういう私も以前一八さんでいただいたものが“しもつかれデビュー”でしたっけ(*^_^*)
他にもたいへんご好評をいただきました野菜たっぷりの「粕汁」やお土産でお持ちいただいた「酒粕クラッカー」など、酒粕の美味しさをもっともっと身近に感じていただけるよう工夫してみましたが、嬉しいことに予想以上に大好評!
お客様それぞれが美味しくアレンジした「酒粕料理」がその後のSNSを賑わしたのでありました(≧∇≦)






20170213232600cfc.jpeg






今回はしぼりたて生酒祭。
今日の日のために杜氏から届いた蔵出し大吟醸おり酒生をはじめ、特別純米生酒「冬」、特別本醸造生酒「貴酒」、吟醸生酒「吟醸貴酒」のオール生酒のラインナップでお届けしましたが、お客様それぞれの一番のお気に入りが本当にバラエティー豊かでびっくり!
それだけ日本酒の幅広い美味しさへの認知度が高まってきたのだなぁと改めて驚かせていただいたのと同時に、皆さんの「日本酒愛」、美味しさへの飽くなき探究心に身が引き締まる思いでした。






2017021016581050a.jpeg
上:初日 下:最終日 本当に楽しい夜でした♪





そして、ご参加いただいた皆さまの満開の笑顔♪
この記念写真は会がフィナーレを迎える間際に撮影させていただいたものなのですが、この笑顔にまた今回もお会い出来た事が嬉しくて、幸せで。
会が終わってしまうと寂しくて、また次の会に思いを馳せてしまうのでした(*^_^*)





そんなわけで、春の会はもうすぐ。
「四季桜」ですから桜満開、春爛漫の4月を予定しています♪
皆さまに花開く桜のような笑顔で楽しんでいただける宴になりますようワクワクしながら準備を進めておりますので、どうぞご期待くださいね。















「南の蔵の会~冬~最終日」お席に空きが出来ました!






急なお知らせなのですが(*_*)






2月4日(土)「南の蔵の会~冬~最終日」 1名様のお席の空きが出来ました。






今が一番おもしろい蔵の中で蔵見学と新酒祭🎵 ご都合がよろしければぜひどうぞ!