FC2ブログ

éclat エクラ ー私に似合うものー

楽しいこと。楽しい時間。色とりどりに、私に、あなたに、似合うもの。
2018年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年02月

限定30セット❗「酒粕スイーツセット」のご案内。








おかげさまで、限定数終了となりました。
たくさんのご予約をいただきまして、本当にありがとうございました。








明けましておめでとうございます☀

今年も笑顔あふれる毎日でありますように。







20190103232206f84.jpg






お待たせしました♪
毎年仕込みの季節限定品としてご好評をいただいています、酒粕と酒粕をよりいっそう美味しくアレンジした品々をコラボレーションした「酒粕コラボセット」
今年は酒粕の健康効果と美容効果を、お子さまからお年寄りまで、おやつ から おつまみ まで、バラエティー豊かにたっぷりとお楽しみいただける「酒粕スイーツセット」として企画しました♪






20190103232126669.jpg
スイーツ&ケーキ、そしておつまみをたっぷり5種類。全部酒粕入り。
大満足な美味しさです♪








セット内容、まずは今期醸造期の集大成、大吟醸酒の絞りを待ってお届けします
しぼりたて「四季桜」大吟醸酒粕 約1.5㎏

ほろほろとくずれるくらいに柔らかく大吟醸酒の成分を残したその香りは、洋梨や蜜りんごのように香り高く。
ていねいに時間をかけて精米した酒米から生まれる雑味のない洗練された味わいは、それはそれは芳醇でまろやか。
酒粕料理はもちろん、お料理に少し加えるだけで旨味調味料としても抜群な効果を発揮します。
そんな、毎年お問い合わせが殺到する大吟醸酒粕を、今年はより深くたっぷりと“食べ比べ”としてもご堪能いただけますよう
「南の蔵の会」特製「四季桜 大吟醸酒粕」&「四季桜 純米大吟醸酒粕」の特選詰め合わせとしてご用意いたします♪






20190104131113125.jpg
思わずつまみたくなる、それはそれは美味しそうな乳白色の極上酒粕🎵
実際にそのままつまんでも幸せな美味しさです😊







そして、今年のコラボレーション企画としてご協力いただきますのは、仕込みから販売まですべておひとりでこなし、そのお菓子の家から飛び出してきたような可愛く美味しい“職人芸”で定評のある
「Hisai」さんオリジナル「酒粕スイーツ&ケーキ詰め合わせ」






2019010323220471e.jpg






「酒粕アーモンドメレンゲ」
以前、「南の蔵の会~夏~」でご協力いただいたシニアソムリエの古川君に「酒粕を使った美味しいお菓子ってなんだと思う?」と聞いてかえってきた答がこちらのお菓子。「Hisai」さんのお力をお借りして待望の登場!サクッサク♪の食感にふんわりと酒粕が香る試作に試作を重ねた渾身のひとしなです♪

「酒粕シフォンケーキ」
ふんわりやさしく香る酒粕の風味と、良質素材がしっかり伝わるしっとりとした口当たり♪

「酒粕入りオニオンクラッカー」
何年か前の「南の蔵の会」でご好評をいただいた「酒粕クラッカー」を「Hisai」さんがさらにパワーアップ!オニオンの旨味あふれるスパイシーな美味しさがサクサク後ひく日本酒にぴったり♪のおつまみクラッカー。

「酒粕バナナスコーン」
吟醸酒から生まれる「吟醸香」がバナナの香りに例えられるくらいですから、本物のバナナが合わないはずはありません!“粉もの好き”にもたまらない食べごたえ♪

「酒粕と抹茶白餡のケイク」
以前いただいた「日本酒に合う和菓子」の美味しさが印象的で、「Hisai」さんにその話をしたところ、こんなに美味しい和菓子のようなケイクを作ってくださいました!こっくりとした芳醇な日本酒にも合う逸品です♪





酒粕の美味しさを最大限にお伝えできますよう吟味に吟味を重ねたこの時期だけの限定30セット予約販売
寒い寒いこの冬を美味しく健やかに。
ぜひぜひお楽しみください🎵









「酒粕スイーツセット」

○商品お渡し日時:3月2日(土)、3月3日(日)共に10:00~17:00の2日間
○商品価格:3500円(税込)
○販売数:限定30セット
○商品お渡し場所:「四季桜」宇都宮酒造株式会社 敷地内
(お渡し場所の詳細は追ってメールにてご連絡いたします)
○ご予約方法:当ブログのコメント欄にて
・お名前
・ご連絡先(携帯電話番号、メールアドレス)
・個数
・ご希望お渡し日
・おおよそのご来店時間
を非公開コメントにてご連絡ください。こちらからの返信をもってご予約完了となります。
(なんらかの手違い等で、こちらからの返信がない場合は恐れ入りますが再度ご連絡ください)


※3月2日(土)発送のみご配送も承ります。(お支払方法:事前銀行振込。送料込みの代金等、詳細は別途ご案内いたします)
※「南の蔵の会~冬~」にご参加のお客さまの先行販売(ご参加日お渡し)も承ります。
※現定数に達し次第ご予約を締め切らせていただきます。
※駐車場のご用意もございます。
※セット内容は醸造状況および仕入れの都合で若干変更する場合がございます。
※ご不明な点などがございましたら当ブログのコメント欄までご遠慮なくお問い合わせください。
(情報元統一のため「四季桜」宇都宮酒造株式会社ではお問い合わせは受け付けておりませんのでご注意ください)















スポンサーサイト

「南の蔵の会~冬~」と「酒粕スイーツセット」のご案内🎵







2月9日(土)初日・・残席1名様
2月16日(土)最終日・・満席
両日、補助席でよろしければプラス1~2名様承れますので、お問い合わせください。








2018122211330686f.jpg
昨年の「南の蔵の会~冬~」のひとこま。蔵見学を待つみなさん。「日々の贈り物(私の宇都宮生活)」より







Merry Xmas!✨🎄✨







いよいよやってまいりました、日本酒、寒仕込みのシーズン!
今年は当蔵の未来を担う蔵人がふたり、酒造の国家資格、一級技能検定に合格して迎える初めての冬。
そして、栃木県オリジナル酒造好適米のニューフェース「夢ささら」がファーストヴィンテージを迎える記念すべき冬です。
いつもまっすぐな瞳で、静かに、熱く、日本酒と向き合い続ける蔵人達の願いが叶う「四季桜」が生まれますよう。
そんな祈りを込めて前回のブログでアップした「杉玉」で作ったクリスマスツリーの火を灯すイヴ。
蔵元の「今」をダイレクトに感じていただく「南の蔵の会~冬~」そして「酒粕コラボセット」先行販売のご案内です。






2018122211324148b.jpg
日本酒誕生の息づかいを五感で感じてくださいね。「日々の贈り物(私の宇都宮生活)」より






日本酒「四季桜」のふるさと蔵見学しぼりたて新酒祭の二部構成でお楽しみいただく「南の蔵の会~冬~」
今年も大吟醸酒など高級酒が蔵のそこここで息づく今季醸造期のクライマックスをご覧いただくと共に、生まれたばかりの生命力がみずみずしく香り立つ新酒を存分に味わっていただきます。
小さな蔵ゆえに大々的な蔵見学は行っておりません当蔵ですが、この機会にぜひ「四季桜」誕生の瞬間を、たっぷりとご堪能ください!
杜氏から特別な「四季桜」もご用意する予定です♪






20181222114645ad1.jpg
笑顔と笑い声にあふれるご飲食会。「南の蔵の会オリジナル酒菜弁当」、今回はアノ名店にお願いする予定です😊「日々の贈り物(私の宇都宮生活)」より







201812221147101af.jpg
今年はどんな酒粕料理を楽しんでいただきましょう😊







そして、もうひとつ。
たいへんご好評をいただき、今回で5回目になりました この時期だけの限定販売「酒粕コラボセット」
今年は、そのていねいなセンスあふれる職人技で美味しく美しいお菓子を誕生させる人気店「Hisai」さんに特別にお願いした酒粕スイーツの登場です♪






2018122211205435e.jpg
美味しくて、かわいくて、夢がある🎵Hisaiさんのファンタスティックなお菓子。
(イメージ画像。実際のセット内容とは異なります)








「酒粕スイーツセット」内容は

●大吟醸酒の芳醇で洗練された美味しさをぎゅぎゅっと凝縮!ワンランク上の酒粕「四季桜 大吟醸酒酒粕」約1.5kg
・・・大吟醸酒酒粕と純米大吟醸酒酒粕の特選詰め合わせを予定しています。
●お食事、おやつ、おつまみにも♪「四季桜」の酒粕を使ったHisaiオリジナル「酒粕スイーツ詰め合わせ」
・・・さまざまなお味の焼き菓子、ケーキなど、4~5種類の詰め合わせ。

現在、着々と進行中の自信作です!

販売日は3月上旬の週末を予定していますが、それに先駆けまして「南の蔵の会~冬~」にご参加の方は「南の蔵の会~冬~」ご参加日に先行予約販売も承ります。
以下、詳細を必ずご覧いただきまして、ご連絡ください。

贈り物に、ご家族に、もちろんご自分用にもぜひ♪






20181222113442e00.jpg
一度食べたら忘れられない、とびっきりの酒粕です🎵






楽しく、にぎやかに。
美味しく、健やかに。
たくさんの皆さまに楽しんでいただけますことをイメージしながら。
お会い出来るのを心から楽しみにしております。









「南の蔵の会~冬~」

日時:2月9日(土)2月16日(土)の2日間 共に16:30 開宴 19:30 終宴
上記日程からご都合に合わせてお選びください。
場所:「四季桜」(宇都宮酒造株式会社)南の蔵
宇都宮市柳田町248
会費:6000円(税込)


※参加ご希望の方は当ブログのコメント欄にて
・お名前
・参加人数
・ご連絡先(携帯電話番号、メールアドレス)
・「酒粕スイーツセット」購入希望の方は希望される個数
を非公開コメントでご連絡ください。追って、こちらからご連絡いたします。

※お申し込みキャンセルに関しまして
ご予約いただいたお客様のお席を確保し、お酒、お料理などを事前にご用意するイベントとなりますので、各イベント開催日7日前からのお申し込みキャンセルは、以下の通り、キャンセル料金をお支払いただきますことをご理解、ご了承の上、お申し込みいただきますようよろしくお願いいたします。
・各イベント開催日7日前から前日まで・・・キャンセル料金4000円
・各イベント開催日当日・・・キャンセル料金6000円

※16:30~17:30・・・酒蔵見学
休憩をはさみまして~19:30・・・ご飲食会
の二部構成でお送りいたします。(会の進行状況やタクシー、代行車の到着時間によって、お時間が若干変動する場合がございます)

※仕込み中の酒蔵をご見学いただきますので、恐れ入りますが、
①当日は納豆を召し上らずにご来場ください。(日本酒の仕込みに納豆菌は天敵なのです!)
②香水など香りの強いおめかしはご遠慮ください。
③暖かな服装でお越しください。

※お席は毎回20名様分ほどご用意する予定ですが、ゆったりお座りいただけますことを考慮し、スペースが埋まり次第しめきらせていただきます。

※駐車場のご用意もございます。お帰りのタクシー、代行車もこちらで手配いたしますのでお申し付けください。

※ご不明な点はコメント欄までご遠慮なくお問い合わせくださいませ。
(情報元統一のため「四季桜」宇都宮酒造株式会社ではお問い合わせは受け付けておりませんのでご注意ください)






「酒粕スイーツセット」

◯商品価格:3500円(税込)
○その他、販売日時、販売場所など詳細は近日公開です。


※「酒粕コラボセット」は製造時期が限られた商品のため、状況によってはセット内容に変更がある場合がございます。












新春イベント🎵








20181204175657458.jpg

我が家のクリスマスツリーは古い「杉玉」の再利用。満天の星空をバックに、キラキラキラキラ✴










もうそろそろ来年のことをお話しても鬼は笑わないでしょうか😊
現在、仕込みのシーズンならではの企画が着々と進行中です。





蔵見学と新酒祭の「南の蔵の会~冬~」





絞りたての酒粕と酒粕を使った美味しい“モノ”の「酒粕コラボセット」





今年はどんな形で皆さまにお会い出来るでしょうか。





乞うご期待です🎵



















「南の蔵の会~秋~」2018






20181203222213bc1.jpg






秋はクライマックス🍁





しんと静かに夏を越した蔵の中が、寒仕込みに向けて日に日に活気づき。


あでやかに色づいたもみじと共に風に乗る、精米機からの香ばしい酒米の香り。


引退した杜氏さんから毎年贈られて来る、ふるさと岩手で丹精を込めた真っ赤な林檎。


刻々と空の色が変わる、蔵元まわり鬼怒川河川敷の水彩画のような風景。






20181203222212503.jpg







20181203222337a61.jpg
蔵元まわり鬼怒川河川敷の夕暮れ。演奏前の小山先生定番お散歩コースです🎵






一年で一番美しくて、おいしくて、豊かで、いい香り。






そんな豊潤な空気に包まれた秋の一日、毎年県内外からこの日を楽しみにお越しくださるたくさんのお客さまと共に「南の蔵の会~秋~」が四年目を迎えました。






201812032225055df.jpg
お写真:「日々の贈り物(私の宇都宮生活)」より






今年もお迎えすることが出来ましたヴァイオリニストの小山啓久先生とピアニストの益子徹先生。
この「芸術の秋」の週末の二日間、国内外を駆けめぐるおふたりのスケジュールを抑えていただくのは至難の技ですから、いつもどこか“当選”を待つような気持ちでこの日の計画が現実になる日を粛々と待ち、会が終わるまで、おふたりの演奏に恥じないよう試行錯誤を繰り返す。
その行程がよりいっそう私の秋をクライマックスな気分へとかきたてるのですが、おふたりは、いつも揃って、変わらない、おだやかな笑顔で、忘れられない思い出を残していかれるのです。






20181203222507847.jpg
お写真:「日々の贈り物(私の宇都宮生活)」より






時には息が出来ないくらいに深くドラマチックな、めくるめく音色を奏でてくださった小山先生。
歌うような、踊るような、おしゃべりするような、表情豊かなたくさんの音をお届けくださった益子先生。
「過去はあまり振り返らない」と笑う小山先生のおしゃべりにナビゲートされて「追憶」がテーマの時間旅行。
私達の心は時には過去へ、時には未来へ。
そして、お忙しい日々を駆け抜けて南の蔵にお集まりくださった皆さまとご一緒出来る、この上なく幸せな 今 と。






20181203222339042.jpg
あでやかな「大吟醸酒 万葉聖」は「四季桜」のクライマックス😊






20181203222508f09.jpg
突き出しは山椒が隠し味の切り干し大根。お写真:「日々の贈り物(私の宇都宮生活)」より






第二部のご飲食会、今回は“温度”によってさまざまに花開く日本酒の魅力もクローズアップ。
現代的なボトルデザインから冷やして召し上がるイメージが強い「四季桜 純米大吟醸酒 今井昌平」ですが、実は「ぬる燗」で賞をいただく渋い一面もあり😊
「ひや」よりも温度の低い「涼冷え」から「ぬる燗」へと温度を上げていく味わいの変化に心をつかまれたお客さまは、こちらは温度を下げていく変化をお楽しみいただいた「四季桜 大吟醸酒 万葉聖」の新たな魅力も発見🎵
日本酒の可能性を感じていただいた夜となりました。






201812032225090e8.jpg
まるで紅葉狩りのように「四季桜」との相性ひとつひとつをご堪能いただいた
「茶寮 やすの」さんの雅やかな旬の味わいあふれる品々。お写真:「日々の贈り物(私の宇都宮生活)」より







20181203221946df2.jpg






201812032223417e0.jpg
皆さんのこの笑顔だけでもう・・(感涙)






幸せな、幸せな二日間。
本当にありがとうございました。
私もあまり過去は振り返りませんが😄、皆さまと過ごしたこのひとときを、これからきっと、何度も、何度も、思い出すことでしょう。






201812032222095d4.jpg
つわものどもが夢のあと。
次の日の南の蔵は前夜の宴の残像が見えるようでした。

























「南の蔵の会~秋~」の名バイプレーヤー。







2018092115581897f.jpg






このところ急に秋めいて、吐く息が白く見えるのは気のせい?なんて思っていたら、なるほど、気温が17℃を下回ると息は白く見えるそうで。





こたつがほしいなんていうのは気が早いですか?😄





ご案内しています「南の蔵の会~秋~」。





2部構成でお届けします今回、第2部のご飲食会は「四季桜 万葉聖」をメインキャストにお届けする予定ですが、先日の「全日本燗酒コンテスト」で金賞をいただいた「四季桜 きぶな」の“助演”ぶりも必見(必飲?😄)!





ほんのりあたたかく心も身体も満たしてくれる燗酒とお料理のペアリングセットも構想中。





さて、どんなお料理で秋の夜長を彩りましょう🍁